食べ物と汽車が好きな人のための書評

名作の中の食べ物、作家が好きな食べ物と旅を追って、本の森を歩こう

中落合 中太郎
(C)Chutaro.Nakaochiai
デビューは”猿命”救助!北海道☆テレビ★スーパー記者雪丸花子―バカ枠1位!『チャンネルはそのまま!』by佐々木倫子
<マスコミ解説書であり、おまぬけ爆笑コントであり、外人にはわからんだろうねえわがマンガ文学は>
 就活学生にとって志望上位のテレビ局。その難関を潜り抜けて入社したはずの成績優秀、容姿端麗、粒ぞろいのアナウンサー、放送記者。のはずが「ありー。こんなことも知らんのけー」と口をあんぐりするようなリポート。字幕の誤字脱字。漢字読めないアソーなみのアホー。「こいつバカか」というようなコメントを連発する女子アナにあきれた読者は沢山いるはずだ。そういう方はマンガなんかガキとどっかのソーリしか読まんと思っているだろうが、これはぜひ読んでもらいたい。おもしろい。そして、深い。ワイドショー、ニュースを見るのが3倍楽しくなるマンガである。かつ、マスコミ絵解き解説書である。

チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (1) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (1) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
佐々木 倫子

<毎日のニュース。ワイドショーはどうやって作るのかが見える>

雪丸花子はバカ枠指名で北海道☆テレビに入社した。(マスコミに詳しい人、北海道の人はモデルがドコの局かわかる)入社初日、先輩記者の不慮の事故でいきなり台風のナマレポートをやる羽目に。原稿なし。経験なし。そしてバカ枠である。そのレポートが、なーんと時間帯視聴率ナンバー1を獲得してしまう。それが雪丸の猿命救助である。
さて、雪丸は新米記者として道警担当いわゆるサツまわりに配属される一方、カメラマンを連れての映像レポートもやる。ニュースの映像はどうやって撮るのか、ニュース原稿はだれがどうやって作るのか、迫る締め切りにどう対応しているのかが活写される。
また、
「こんな漢字も読めないの?ホントに大学出たのかよ」
というような誤読をするアナウンサーが実はものスゴイ原稿を読まされている事実がバカ枠記者の活躍を通じて読者にもひしひしと伝わってくるのである。でもさあ、
「ひょっとしてここの若手アナ全部バカ枠じゃねえの?」
という局もあるからねぇ。

★似鳥ユキエ+菱沼聖子<雪丸花子★
動物のお医者さん (第1巻) (白泉社文庫)
動物のお医者さん (第1巻) (白泉社文庫)
佐々木 倫子

続きを読む >>
| 中落合中太郎 | 佐々木倫子 | 08:41 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 超能力新聞記者があふれる日本のマスメディア-『ジャーナリズム崩壊』上杉隆(幻冬舎新書)
    憂国 (01/21)
  • 超能力新聞記者があふれる日本のマスメディア-『ジャーナリズム崩壊』上杉隆(幻冬舎新書)
    (07/23)
  • 北カリフォルニアのミカン畑に行く。<湯葉シティYuba CityのKenzo Sushi>―おふくろ様カルフォルニアご親戚訪問同行記その7
    中落合中太郎 (09/23)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE